古舘伊知郎さんのように面白い文章を書きたいという目標

ライターの仕事をするようになってもう4年くらいになるでしょうか。
今まで何千件という仕事をこなして来た私ですが、まだまだ物足りないと感じています。
指摘されることは滅多にはありませんが、本当に面白いと思える記事を書くことが出来ているのか。
近頃こんなことを考えるようになりました。
たまに私は自分で面白い記事を書くなと思うことがありますが、それはたまにの話です。
そうではなく日頃から面白いと思って貰えるような記事を書きたいと思っているのです。
私が目標としているのは古舘伊知郎さんです。
あの人はアドリブで言っている言葉も凄くセンスがあ って面白いです。
私は今までそのことに気付きませんでした。
あんなセンスが良いと思える発言が出来る人は中々いません。
古館さんのトークが聞いていて面白いと思えるように、私も文章で面白さを届けたいです。
彼のようなセンスが良いことを文章に盛り込むことが出来れば私に依頼したいと思ってくれる人も増えるかも知れません。ラココ